コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

渡辺太惣治 わたなべ たそうじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

渡辺太惣治 わたなべ-たそうじ

1818-1897 江戸後期-明治時代の土木家。
文政元年生まれ。備中(びっちゅう)(岡山県)浅口郡大島中村の人。和漢の学や算数に長じ,岡山新田藩(鴨方(かもがた)藩)につかえる。普請奉行を補佐し,堤防や砲台の構築,慶応池,西大島新池の築造など治水事業につくした。明治30年1月死去。80歳。字(あざな)は彦訓。号は峒翁。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

渡辺太惣治の関連キーワード国木田独歩フィリピン革命梅暮里谷峨楠里亭其楽増田五郎右衛門グロズヌイ文政ガーイクワール高遠藩寄席