コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

算数 さんすうarithmetic

翻訳|arithmetic

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

算数
さんすう
arithmetic

正の整数小数分数および量の計算を中心に,数量に関する日常の具体的な計算や知識を取扱う数学初歩的段階。 arithmeticという言葉は,学問的には,整数の理論を意味する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

さん‐すう【算数】

数をかぞえること。計算すること。また、その結果得られた数。
「或る冀望の点に達す可きやの―を得ること難からず」〈福沢福翁百話
小学校教科の一。初歩の数学。数量や図形について基礎的知識を教えることを目標とする。昭和16年(1941)それまでの算術を改めたもの。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

算数【さんすう】

小学校における数学教育の教科名。もと算術といったが,第2次大戦後,代数学幾何学の初歩を含めるようになって現名に改称

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

さんすう【算数】

かぞえること。計算すること。また、損得などをはかること。 「其の子肆孫店に至つては-す可からず/東京新繁昌記 撫松
小学校の教科の一。数学の初歩を教える。1941年(昭和16)にそれまでの「算術」を改めた。
数学 」に同じ。算学。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

算数の関連キーワード県独自の基礎学力調査と全国学力調査かんじるさんすう 1、2、3!小学校での英語学習わかる算数4年生わかる算数6年生いちにのさんすうさんすうみつけた説明力を問う問題わかる算数5年生さんすうすいすいファイブピンクマテマティカ2花まる学習会たのしい算数東京新繁昌記かずとことばかずとあそぼマテマティカ塩野 直道算数セット

算数の関連情報