算数(読み)さんすう(英語表記)arithmetic

翻訳|arithmetic

デジタル大辞泉の解説

さん‐すう【算数】

数をかぞえること。計算すること。また、その結果得られた数。
「或る冀望の点に達す可きやの―を得ること難からず」〈福沢福翁百話
小学校教科の一。初歩の数学。数量や図形について基礎的知識を教えることを目標とする。昭和16年(1941)それまでの算術を改めたもの。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さんすう【算数】

かぞえること。計算すること。また、損得などをはかること。 「其の子肆孫店に至つては-す可からず/東京新繁昌記 撫松
小学校の教科の一。数学の初歩を教える。1941年(昭和16)にそれまでの「算術」を改めた。
数学」に同じ。算学。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

算数の関連情報