コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

渡辺定賢 わたなべ さだかた

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

渡辺定賢 わたなべ-さだかた

1724-1806 江戸時代中期の農民。
享保(きょうほう)9年生まれ。駿河(するが)原村(静岡県富士宮市)の名主天明のころ富士山麓で自生のミツマタを発見,これを原料にして駿河半紙とよばれる和紙の生産に成功したという。文化3年死去。83歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

渡辺定賢の関連キーワード享保

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android