コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

渡辺寿彦 わたなべ ほぎひこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

渡辺寿彦 わたなべ-ほぎひこ

1845-1922 明治時代のジャーナリスト。
弘化(こうか)2年8月17日生まれ。武蔵(むさし)押立村(東京都府中市)の人。明治11年府中に印刷所をつくり,16年雑誌「武蔵野叢誌」を創刊。三多摩地方の言論発表の場を提供したが,翌年政府の弾圧により25号で廃刊となった。大正11年9月7日死去。78歳。本姓は川崎。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

渡辺寿彦の関連キーワードブラジル文学宮嶋資夫宗谷本線日本共産党後藤三右衛門(2代)スタング(父子)インブリゲードシーボルト宅跡カネバ

今日のキーワード

闇ポテチ

2017年に起こったジャガイモ不足を発端に、非正規のルートで流通したポテトチップスのこと。16年の台風被害などで原料となる北海道産ジャガイモの収穫量が減少したことを受け、17年3月に株式会社湖池屋が、...

続きを読む

コトバンク for iPhone