コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

渡辺恭平 わたなべ きょうへい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

渡辺恭平 わたなべ-きょうへい

1842-1886 幕末-明治時代の医師。
天保(てんぽう)13年生まれ。牧百峯らに儒学を,難波立達に医学をまなび,因幡(いなば)鳥取藩の医学寮の教官をつとめる。のち海軍病院,大学東校西洋医学をまなんだ。明治19年1月19日死去。45歳。伯耆(ほうき)(鳥取県)出身。本姓は生田。名は果。号は竹園,竹処。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

渡辺恭平の関連キーワードナンバースクール紀行文学岩石区柳亭種彦キネーアフガン戦争アヘン戦争科学史広東十三行オテロ

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

渡辺恭平の関連情報