渡部善斗(読み)わたべ よしと

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

渡部善斗 わたべ-よしと

1991- 平成時代のノルディックスキー複合選手。
平成3年10月4日生まれ。渡部暁斗。3歳でスキーをはじめ,中学1年で全国中学校スキーノルディック複合で優勝。19年全国高等学校スキーノルディック複合で優勝。21年よりワールドカップ参戦。22年には全国高等学校選抜スキー・国民体育大会(少年組)・全日本ジュニアスキー選手権を制す。23年ワールドカップ・オーストリア大会で8位,25年ワールドカップ・ノルウェー大会で3位入賞。ジャンプを得意とする。26年ソチ冬季五輪のノーマルヒル15位,ラージヒル35位,ラージヒル団体(渡部暁斗・永井秀昭・渡部善斗・湊祐介)で5位入賞。長野県出身。早大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

終末時計

アメリカの科学雑誌『ブレティン・オブ・ジ・アトミックサイエンティスツ』が毎号表紙に掲げている「地球最後の日」までの時間を表示する時計。核戦争の危機を訴え,1947年に初めて登場。米ソ冷戦の終結を迎えて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

渡部善斗の関連情報