コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

温暖湿潤気候 オンダンシツジュンキコウ

デジタル大辞泉の解説

おんだんしつじゅん‐きこう〔ヲンダンシツジユン‐〕【温暖湿潤気候】

ケッペンの気候区分による温帯気候の一。符合はCfa。気温年較差が大きく、夏は多雨で冬は乾燥する。本州以南の日本・華中黒海沿岸・南アフリカ東海岸・アメリカ南東部・南米中東部・オーストラリア東海岸など、各大陸の東岸部に多くみられ、米や小麦のほか多様な農作物が収穫される。温帯湿潤気候

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おんだんしつじゅんきこう【温暖湿潤気候】

大陸の中緯度の東岸地方に分布する温帯気候の一。四季の変化がみられ、モンスーンが吹きこみ、雨量は比較的多い。夏季は高温多湿で、冬季は比較的気温が低く、乾燥する。西岸海洋性気候に比し、気温の年較差は大きい。日本(北海道を除く)・米国の東部・中国の華中・アルゼンチンのパンパ(東部)・オーストラリアの東部に分布する。温帯東岸気候。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

温暖湿潤気候の関連キーワードメーン(アメリカ合衆国)パプア・ニューギニアマサチューセッツ州オーストラリア大陸西岸海洋性気候温暖夏雨気候アルゼンチン温帯夏雨気候モンスーン宮城(県)ブリズベン湖底平野気候区分ケッペンミズーリセラード青蔵高原パンパ南京年候

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android