コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

温帯多雨気候 おんたいたうきこう

4件 の用語解説(温帯多雨気候の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

温帯多雨気候【おんたいたうきこう】

温帯(暖)湿潤気候とも。一年中乾季の認められない温帯気候。日本,揚子江流域,地中海域を除くヨーロッパ,北米東側,オーストラリア南東部,ニュージーランドなど。温和で四季変化に富み農作物に適する。
→関連項目ヨーロッパ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

おんたいたうきこう【温帯多雨気候 temperate rainy climate】

温帯気候区の一つで,年中適度の降雨があり,とくに夏のモンスーン(季節風)にかかわる台風,ハリケーンに伴う豪雨があるうえに,秋の長雨,冬のモンスーンによる降雪もあって,年降水量は1000mm以上である。したがって,温帯モンスーン気候とも称する。気温に関しては夏に高温(30℃以上)で,冬は比較的寒冷で年較差が大きく,四季の別がひじょうに明確である。おおよそ南・北緯度20゜~40゜の間の,主として大陸東岸に分布して,アジア大陸東岸側の日本や,合衆国中東部,オーストラリア南東部,アルゼンチンなどがこれに該当する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

温帯多雨気候
おんたいたうきこう

温帯湿潤気候」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

温帯多雨気候
おんたいたうきこう

温帯気候のうち、乾期をもたず比較的湿潤な気候。温帯湿潤気候ともいう。ケッペンの気候区分でのCf気候で、これはさらに、最暖月の月平均気温が22℃以上の温暖湿潤気候(Cfa)と、22℃未満の西岸海洋性気候(Cfb)に区分される。Cfa気候は日本の大部分、アメリカ東部、オーストラリア東部、南アメリカラ・プラタ河口付近などにみられ、気温の年較差がかなり大きい。Cfb気候は西ヨーロッパカナダ太平洋岸、ニュージーランド、チリの一部などにみられる。一年中どの月も適度な雨に恵まれる温和な気候で、生産活動が活発で人口も多く、この地方に続く亜寒帯地方とともに、地球上における文化や経済の中心となっている。[小林 望・福岡義隆]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

温帯多雨気候の関連キーワード亜熱帯気候温帯夏雨気候温帯気候寒帯気候熱帯雨林気候熱帯気候温暖湿潤気候気候区地中海気候冷帯湿潤気候

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone