コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

温帯気候 おんたいきこう temperate climate

4件 の用語解説(温帯気候の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

温帯気候
おんたいきこう
temperate climate

ウラジーミル・P.ケッペン気候分類によれば,最寒月の月平均気温が-3~18℃の温和な気候。熱帯気候冷帯気候の間にある。比較的温暖な冬と,やや暑い夏があり,その間に春と秋があって四季の変化が明瞭な気候。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

おんたい‐きこう〔ヲンタイ‐〕【温帯気候】

中緯度地域の、適度な温度と降雨に恵まれ四季の変化が明らかな気候。最寒月の平均気温がセ氏18度とセ氏零下3度の間で、最暖月の平均気温がセ氏10度以上をいう。ケッペンの気候区分における符合はC。温暖湿潤気候(Cfa)・西岸海洋性気候(Cfb)・温帯夏雨気候(Cw)・地中海性気候(Cw)に分けられる。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

おんたいきこう【温帯気候】

温帯にみられる気候。温和で、降水量もあり、四季の変化が明瞭めいりよう。夏季の気温はかなり上昇する。冬季にはかなり寒く降雪もみられるが、長い積雪期間をもたないのが通例で、降水量は大陸の東岸に多い。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

温帯気候
おんたいきこう

地球上の温帯地方にみられる気候の総称。一般的に温和で、多くの場合適量の降水に恵まれ、四季の別が明瞭(めいりょう)に現れる。年降水量は500~2000ミリメートル程度で、生産力に富み、稠密(ちゅうみつ)な人口を支え、多くは文化や経済の中心地域となっている。アメリカの気候学者ハンチントンEllsworth Huntington(1876―1947)は、その著書『気候と文明』のなかで、人間生活に適度の刺激を与えるもっとも活動能率の高い気候であると説いた。
 温帯気候地域の森林は、北半球においては、南方では常緑の広葉樹が多く、北方では針葉樹が増加する。落葉しても成長を休止する期間がほとんどみられないのは、冬の寒さや夏の乾燥が極端でないからである。日本では北海道を除き大部分が温帯気候に属する。日本海側の冬の多雪は温帯気候ではむしろ珍しいほうで、一般に地面が凍結したり、長い積雪期間をもたないのが通例である。夏の気温はかなり高く、米、ワタなどの熱帯性作物をはじめ、大麦、小麦、ブドウ、オレンジ、それに野菜や花卉(かき)が栽培される。降水は一般には前線と温帯低気圧によるものが多く、大陸東岸では熱帯低気圧が台風やハリケーンに成長して襲来する。温帯気候は、西ヨーロッパ、東アジア、北アメリカ東部、アルゼンチン、オーストラリア東部などに広がり、地球上の約27%を占める。
 温帯気候は、雨の降り方やその季節的配分によって、植生等の景観が著しく異なるので、これと関連して、ケッペンは、温帯多雨気候(温暖湿潤気候と西岸海洋性気候)、冬に乾期が現れる温帯夏雨(なつあめ)気候(温暖冬季少雨気候)、夏に乾期が現れる温帯冬雨(ふゆあめ)気候(地中海性気候)に細分した。このほか、東アジアなどに顕著な季節風の影響の強い温帯季節風気候(温帯モンスーン気候)などが加えられる。[小林 望・福岡義隆]
『E・ハンチントン著、間崎万里訳『気候と文明』(岩波文庫)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の温帯気候の言及

【気候】より

…また同じ海洋に面した地域でも,大陸の東岸は西岸と比べて気温の年較差が大きく,夏は高温,冬は低温で,いわゆる東岸気候西岸気候のちがいがみられる。ケッペンは,最寒月18℃の等温線によって熱帯気候と温帯気候を区分し,最寒月の平均気温18℃以下-3℃以上を温帯気候,最暖月の平均気温10℃以上で最寒月の平均気温-3℃以下を亜寒帯気候,最暖月の平均気温10℃未満を寒帯気候とした。このように気温は年平均をみるだけでなく,最暖月と最寒月の気温も重要である。…

※「温帯気候」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

温帯気候の関連キーワード実効温度南極振動北極振動ムランジェ山偏西風帯中緯度オーロラ中緯度気団中緯度圏界面中緯度地方中緯度偏西風帯

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone