コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

湖水渡 こすいわたり

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

湖水渡
こすいわたり

4弦筑前琵琶の曲名。作詞南部露庵,作曲1世橘旭翁。『太閤記』に取材し,天王山羽柴軍勢に敗れ,再挙をはかる明智光秀のもとへ,味方の不利を知った明智左馬介光俊が急を告げるため,名馬にうちまたがって坂本城へと琵琶湖を渡るさまを勇壮に描いた名曲。薩摩琵琶に同主題の『湖水乗切 (こすいのっきり) 』がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

湖水渡の関連キーワード橘 旭翁(1代目)橘 旭翁(初代)橘旭翁(初代)田中 旭嶺

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android