湘君・湘夫人(読み)しょうくんしょうふじん(英語表記)Xiāng jūn,Xiāng fū rén

  • 湘君・湘夫人 Xiāng jūn,Xiāng fū rén

世界大百科事典 第2版の解説

中国古代の文学作品《楚辞》九歌篇に歌われる2人の女神湖南省にある湘水の神とされ,また洞庭湖水神でもあって,湖中の君山にその祠廟がある。《山海経(せんがいきよう)》に洞庭の山に住む天帝の2人の娘のことが見え,漢の《列女伝》では,この2人は尭帝の娘でである娥皇と女英であって,舜が蒼梧で死ぬと2人は湘水に身を投げてその神になったのだとされている。湘君湘夫人はこの2女神に定されるが,一説には湘君は男神,湘夫人は女神で,2人は夫婦なのだともされる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android