コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

湯元健一 ゆもと けんいち

1件 の用語解説(湯元健一の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

湯元健一 ゆもと-けんいち

1984 平成時代のレスリング選手。
昭和59年12月4日生まれ。種目はフリースタイル60kg級。和歌山工業高では全国高校選抜,インターハイで優勝。平成17年,18年全日本選手権を連覇する。20年北京五輪で銅メダルを獲得した。21年綜合警備保障(ALSOK)に入社。23年世界選手権3位。24年ロンドン五輪は双子の弟・湯元進一(フリースタイル55kg級・ロンドン五輪銅メダリスト)とともに代表となり,敗者復活3位決定戦で敗れて5位におわる。和歌山県出身。日本体育大卒。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

湯元健一の関連キーワード八田一朗国際レスリング連盟スタンドレスリング上武洋次郎笹原正三高田裕司富山英明近江谷杏菜湯元進一日本レスリング協会

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

湯元健一の関連情報