コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

湯本文彦 ゆもと ふみひこ

1件 の用語解説(湯本文彦の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

湯本文彦 ゆもと-ふみひこ

1843-1921 明治-大正時代の教育者,郷土史家。
天保(てんぽう)14年生まれ。因幡(いなば)鳥取藩校尚徳館にまなび,宇倍(うべ)神社権宮司(ごんのぐうじ)となる。松江中学校長,松江師範校長をつとめる。明治21年京都府属となり「平安通志」60巻の編修執筆にくわわった。のち京都帝室博物館学芸委員。大正10年死去。79歳。因幡出身。号は鉄宇,墨囚。著作に「洛北誌」「京都沿革考」。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

湯本文彦の関連キーワード天野藤男伊津野満仁太今井岩五郎大津康中島半次郎中村ユス弘田琢磨間野遺秉三角錫子由比質