コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

湯浅明善 ゆあさ あきよし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

湯浅明善 ゆあさ-あきよし

1749-1799 江戸時代中期-後期の儒者。
寛延2年生まれ。湯浅常山の子。備前岡山藩士。藩政改革を建白し,寛政8年町奉行兼寺社奉行となる。「天明大政録」「続備藩典刑」を編集した。寛政11年8月20日死去。51歳。字(あざな)は子誠。通称は新兵衛。著作に「備前孝子伝」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

湯浅明善の関連キーワード池田斉政儒者

今日のキーワード

MERY

ファッション情報を中心とした女性向けデジタルメディア。運営元は株式会社MERY。2013年、株式会社ペロリによって創設された。同社が株式会社ディー・エヌ・エーの子会社となった14年以降も運営は継続され...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android