コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

湯涌[温泉] ゆわく

2件 の用語解説(湯涌[温泉]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

湯涌[温泉]【ゆわく】

石川県金沢市,市街の南東16km,医王山麓にある温泉。含石膏弱食塩泉。40℃。8世紀泰澄の開湯と伝え,江戸時代には湯役銀を加賀藩に納めている。医王山スキー場の基地。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ゆわく【湯涌[温泉]】

石川県金沢市湯涌町にある温泉。食塩泉,40℃。白山連峰の医王山のふもと,浅野川上流にある。養老年間(717‐724)の開湯と伝えられ,藩政時代から湯治場として栄えてきた。金沢市の中心部から最も近く,静かな山峡のたたずまいが魅力となっている。標高400mの高原にあるため夏は涼しく,〈北陸の軽井沢〉とも呼ばれ,十数軒の旅館が温泉街を形成している。南の高尾山中には加賀藩時代の歴史的建築物を集めた江戸村があり,付近にはボート遊びが楽しめる玉泉湖,医王山スキー場などがある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

湯涌[温泉]の関連キーワードクラーク数トラックレース芦ノ牧[温泉]運河地帯駅・駅家巨椋池塩原温泉郷庄内平野徳島平野鳥取砂丘

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone