源四郎(読み)ゲンシロウ

  • げんしろう ゲンシラウ
  • げんしろう〔ゲンシラウ〕
  • 源四郎/玄四老

デジタル大辞泉の解説

盗むこと。また、金銭をごまかすこと。もと、人形浄瑠璃社会の隠語
「おまいさんがたの、―してぢゃ菓子(くわしん)ぢゃてて」〈滑・膝栗毛・八〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

人形浄瑠璃の隠語から
金銭や数をごまかすこと。ぴんはね。また、そうする人。 おまへさんがたの-してぢや/滑稽本・膝栗毛 8

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① (「げんしろ」とも) 盗むこと。ものをごまかすこと。もと人形浄瑠璃社会の隠語だったものが、一般化した語。
※洒落本・遊客年々考(1757)「二年待ずに花香(はなが)をぬかし仕附の拵(こしらへ)取急ぐのは、源四郎追打やうに思われ最早(もはや)二度とはせぬことと」
② けちなことをいう、不良仲間の隠語。
※社会観察万年筆(1914)〈松崎天民〉現代の女学生「不良学生は〈略〉吝嗇な事を『源四郎』〈略〉など云ふは通り言葉にて」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android