コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

源氏八領の鎧 ゲンジハチリョウノヨロイ

デジタル大辞泉の解説

げんじ‐はちりょうのよろい〔‐ハチリヤウのよろひ〕【源氏八領の鎧】

清和源氏宗家に代々伝えられたという8種の鎧。薄金(うすがね)・源太産衣(げんたのうぶぎぬ)・沢瀉(おもだか)楯無(たてなし)膝丸(ひざまる)八竜(はちりょう)・月数(つきかず)・日数(ひかず)の総称。保元物語平治物語に記述があるが、現存しない。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

げんじはちりょうのよろい【源氏八領の鎧】

源氏相伝の8種の鎧。月数つきかず・日数ひかず・源太産衣げんたのうぶぎぬ・八竜はちりよう・沢瀉おもだか・薄金・楯無たてなし・膝丸ひざまるをいう。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

源氏八領の鎧の関連キーワード膝丸薄金沢瀉楯無

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android