コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

準片麻岩 じゅんへんまがんparagneiss

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

準片麻岩
じゅんへんまがん
paragneiss

片麻状組織を呈する堆積岩起源変成岩火成岩 (花崗岩質岩) 源の正片麻岩と区別。中粒または粗粒で花崗岩と同じような鉱物組成をもち,平行組織を呈する。縞状組織はあるが,片理や劈開は片岩ほど強くない。最近の岩石学で片麻岩と呼ばれるものは,一般にこの準片麻岩を意味する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone