コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

溢流氷河 いつりゅうひょうが outlet glacier

1件 の用語解説(溢流氷河の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

溢流氷河
いつりゅうひょうが
outlet glacier

氷床あるいは内陸氷の縁辺部が山地によってせきとめられ,山地の低所からあふれ出した氷河グリーンランドの周辺や,南極大陸の沿岸部に好例が多い。内陸への侵入路になることもあるが,基盤傾斜に変化が多いため,クレバス帯や氷瀑 (→アイスフォール ) が生じて通過困難な例も少くない。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

溢流氷河の関連キーワード終堆石芸は道によって賢し内陸河川ヌナタク加熱端急冷端白葉枯病活動的大陸縁辺部大陸縁辺部非活動的大陸縁辺部

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone