コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

溢流氷河 いつりゅうひょうがoutlet glacier

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

溢流氷河
いつりゅうひょうが
outlet glacier

氷床あるいは内陸氷の縁辺部が山地によってせきとめられ,山地の低所からあふれ出した氷河グリーンランドの周辺や,南極大陸の沿岸部に好例が多い。内陸への侵入路になることもあるが,基盤傾斜に変化が多いため,クレバス帯や氷瀑 (→アイスフォール ) が生じて通過困難な例も少くない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

いつりゅう‐ひょうが〔イツリウ‐〕【×溢流氷河】

氷床氷帽から流れ出る氷河。ふつう山地などで(せ)き止めきれず、谷氷河となったものを指す。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android