コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

溢血点 いっけつてんpetechiae

世界大百科事典 第2版の解説

いっけつてん【溢血点 petechiae】

毛細血管の破綻(はたん)によって生じるアズキ大以下の小出血。それより大きいものは溢血斑という。窒息死の診断上,重要な症状とされる。毛細血管内圧の上昇,低酸素あるいは無酸素状態による毛細血管壁の透過性の亢進,毛細血管壁の痙攣(けいれん)などが成因と考えられ,出現部位は眼瞼結膜,眼球結膜,口腔粘膜,咽喉部の粘膜,肺胸膜,胸腺被膜,心膜,心外膜,腎盂(じんう)粘膜など。窒息死にみられる肺胸膜の溢血点はタルジュー斑点といわれる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

溢血点の関連キーワード絞死絞殺

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android