漢文体(読み)カンブンタイ

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 漢文を訓読する口調にならった文章表現。柔らかい口調の和文に対して、簡潔で古典的な口調をもつ。
※経国美談(1883‐84)〈矢野龍渓〉後「今や我邦の文体に四種あり、曰く漢文体なり、曰く和文体なり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android