コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

濃紫 コムラサキ

デジタル大辞泉の解説

こ‐むらさき【濃紫】

濃い紫色。赤みが少なく、ほとんど黒または紺に見える紫色。三位以上の(ほう)の色などに用いた。深紫

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

こむらさき【濃紫】

濃い紫色。暗い紫色。衣服令で一位の相当色。のち、三位以上の者の色となった。深紫。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

濃紫の関連キーワードムラサキホウキタケ(紫箒茸)ウチムラサキガイセントポーリアニオイスミレちょっぺなすバイオレット京山科なす長崎長なすハンミョウ西洋松虫草シュロソウ会津丸茄子クルマエビウツボグサグラム染色夏の田村草大アサリムスカリ淀川躑躅瑠璃羽太

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

濃紫の関連情報