コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

瀬川菊之丞(4代) せがわ きくのじょう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

瀬川菊之丞(4代) せがわ-きくのじょう

1782-1813* 江戸時代後期の歌舞伎役者。
天明2年生まれ。江戸の芝居茶屋猿屋の子。3代菊之丞の婿養子となり文化4年4代を襲名。娘方と女房役を得意とした。文化9年11月29日死去。31歳。俳名は路暁,のち路考。通称は猿屋路考。屋号は浜村屋。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

瀬川菊之丞(4代)の関連キーワードフェイトイェルム児童文学ペグマタイト天明の飢饉フェイト石谷清昌ラーマ[1世]ティプ・スルターン蒸気機関

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android