コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

火国 ひのくに

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

火国
ひのくに

肥前,肥後両国の古称。「肥国」とも書く。古代の豪族火君 (ひのきみ) の根拠地。現在の佐賀,熊本,長崎3県のほとんど全域にわたる。『日本書紀』肥前国風土記』によれば,国号は「不知火 (しらぬい) 」に由来するという。 (→肥後国 , 肥前国 )

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

火国の関連情報