点滅(読み)てんめつ

精選版 日本国語大辞典「点滅」の解説

てん‐めつ【点滅】

〘名〙 あかりをつけたり消したりすること。また、あかりがついたり消えたりすること。
※シベリヤ物語(1950‐54)〈長谷川四郎〉ナスンボ「煙草の火が小さな赤信号のように点滅した」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「点滅」の解説

てん‐めつ【点滅】

[名](スル)灯火がついたり消えたりすること。また、灯火をつけたり消したりすること。「遠く点滅するいさり火」「懐中電灯を点滅する」
[類語]明滅

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

レベルE

冨樫義博による漫画作品。SFオカルト・ファンタジー。『週刊少年ジャンプ』にて1995年から1997年まで連載。ジャンプコミックス全3巻。2011年にはテレビアニメ化された。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android