コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

為尊親王 ためたかしんのう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

為尊親王 ためたかしんのう

977-1002 平安時代中期,冷泉(れいぜい)天皇の第3皇子。
貞元(じょうげん)2年生まれ。母は藤原超子。弾正尹(だんじょうのいん)となり,のち大宰帥(だざいのそち)をかねる。長保4年病気により出家し,6月13日死去。26歳。和泉式部(いずみしきぶ)と恋愛関係にあったとつたえられる。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

為尊親王の関連キーワード和泉式部日記貞元冷泉

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android