コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

貞元 ジョウゲン

4件 の用語解説(貞元の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

じょうげん〔ヂヤウゲン〕【貞元】

平安中期、円融天皇の時の年号。976年7月13日~978年11月29日。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本の元号がわかる事典の解説

じょうげん【貞元】

日本の元号(年号)。平安時代、976年から978年まで(貞元3年までの3年間)、円融(えんゆう)天皇の代の元号。前元号は天延(てんえん)。次元号は天元(てんげん)。976年(天延4)7月13日に、火災、地震の凶事を振り払うために行われた改元である(災異改元)。円融天皇の治世は、外戚の藤原氏に実権があった。藤原氏内部の権力闘争に翻弄された時代でもあった。976年(貞元1)7月、円融天皇は内裏焼失後、新内裏造営のため、堀川(河)院(関白・藤原兼道(かねみち)第)に移り、翌年7月、新造内裏に還っている。

出典|講談社
日本の元号がわかる事典について | 情報

貞元の関連キーワード貞元太宗(宋)趙匡胤天延趙匡胤琵琶湖国定公園三条天皇藤原倫寧侯翼乾燥断熱減率

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

貞元の関連情報