コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

無み ナミ

デジタル大辞泉の解説

な‐み【無み】

[連語]《形容詞「なし」の語幹「な」+接尾語「み」》…ないので。…なさに。
「よるべ―身をこそ遠くへだてつれ」〈古今・恋三〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

なみ【無み】

〔文語形容詞「無し」の語幹に接尾語「み」の付いた語〕
無いので。無いために。無いゆえ。 「若の浦に潮満ち来れば潟かたを-葦辺あしべをさして鶴たづ鳴き渡る/万葉集 919

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

無みの関連キーワード大動脈炎症候群円方女王秦野盆地侘しい乱れ麻為我説接尾語長皇子和歌浦片男波兼愛説高安病床中

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

無みの関連情報