無宗教葬(読み)むしゅうきょうそう

知恵蔵miniの解説

無宗教葬

特定の宗教・宗派の儀礼方式にとらわれずに自由な形式で行う葬儀。「自由葬」とも呼ばれる。宗教者による読経や説教の代わりに献花献奏を取り入れるなど、遺族が式の内容を自由に企画し、故人に合った方法で葬儀を執り行うことができる。近年、仏教離れなどを背景に葬儀の選択肢が多様化する中、無宗教葬も注目を集めている。

(2019-5-14)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アイントホーフェン

オランダの生理学者。旧オランダ領ジャワ島のスマランに、陸軍軍医の子として生まれた。陸軍の給費学生としてユトレヒト大学に学び、医師となった。1886年ライデン大学の生理学教授に任ぜられ、兵役を免除された...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android