コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

無方式主義 むほうしきしゅぎ

1件 の用語解説(無方式主義の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

無方式主義

著作物に対して「著作権」を認める際の考え方は大きく「方式主義」と「無方式主義」に分かれる。「方式主義」とは、著作権が発生するには「C」表記や著作物としての登録などの方式が要求されるという考え方である。一方、「無方式主義」とは著作権の発生のためにはいかなる方式も要せず、著作物の誕生と共に著作権も発生するという考え方である。現在、「無方式主義」は、日本を含む、ベルヌ条約を締結している150カ国以上の国々のスタンダードとなっている。一方、「方式主義」を採用している国は少数である。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

無方式主義の関連キーワードCopyrightコピーライトパブリックドメインソフト印税出版権翻訳権著作物版権編集著作権ソフト著作権

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone