然は(読み)サハ

精選版 日本国語大辞典の解説

さ【然】 は

[一] (副詞「さ」に助詞「は」が付いたもの) 副詞「さ」を強めた言い方。そのようには。そうは。そうとは。
※竹取(9C末‐10C初)「なにの疑ひあらむ。さは申すとも、はや焼きて見給へ」

さ‐は【然は】

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

信用スコア

決済履歴や借り入れ情報などの個人データを分析し、各人の信用度を数値化したもの。スコアが高いほどローンの借り入れ、クレジットカードの利用、不動産契約、就職活動などで優遇される仕組みで、米国や中国では広く...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

然はの関連情報