煤湯(読み)ススユ

精選版 日本国語大辞典の解説

すす‐ゆ【煤湯】

〘名〙 煤掃きの日に浴する湯。近世では、ふつう、一二月一三日に煤掃きが行なわれた。《季・冬》
※滑稽本・浮世風呂(1809‐13)前「今日煤湯(ススユ)を沐(あび)て五塵の垢(あか)を落し、明日貰湯に入て六欲の皮を磨(すりむ)き」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる