コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

煤炭 バイタン

大辞林 第三版の解説

ばいたん【煤炭】

石炭の旧称。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の煤炭の言及

【石炭】より

…独立戦争における兵器産業をはじめとする軍需の拡大によって石炭の需要は急増し,アパラチア炭田を中心とする開発が進められ,やがてアメリカはイギリスをしのいで世界有数の産炭国の地位を占めるに至った。
[中国]
 中国では石炭は煤(ばい),煤炭と呼ばれ,古くは石墨と称した。前1000年ころすでに石炭を使用していたといわれるが,文献上の初見は酈(れき)道元の《水経注》である。…

※「煤炭」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

煤炭の関連キーワード梅・倍・唄・培・売・媒・梅・煤・貝・買・賠・賣・陪・黴西山(中国)

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android