コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

照手姫 テルテヒメ

大辞林 第三版の解説

てるてひめ【照手姫】

説経節などに登場する伝説上の人物。横山郡司の娘。小栗判官の恋人。餓鬼の姿で地獄から戻った小栗を車に乗せ、熊野本宮に送り届けて結ばれる。 → 小栗判官

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

照手姫の関連キーワード小林 ハル美女谷温泉桃山 晴衣清浄光寺小栗判官高橋和久土谷暢子遠藤啄郎小林ハル

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android