コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

熊谷厳励 くまがい げんれい

1件 の用語解説(熊谷厳励の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

熊谷厳励 くまがい-げんれい

?-? 明治時代の囲碁棋士。
島根県の人。自称5段。僧籍をはなれ,碁打ちとして西日本各地をあるく。自覚坊天才の名で方円社の中川亀三郎(1837-1903)に先(せん)の,小林鉄次郎に互先(たがいせん)の郵便による手合いをもうしこみ,ふたりと対局。無名だが,あなどりがたい棋士として評判になった。著作に「碁経」。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

熊谷厳励の関連キーワード網代清九郎意雲岩田右一郎片山知的勝田栄輔岸本左一郎高橋周徳田中政喜田村嘉平山崎外三郎

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone