コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

熊谷厳励 くまがい げんれい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

熊谷厳励 くまがい-げんれい

?-? 明治時代の囲碁棋士。
島根県の人。自称5段。僧籍をはなれ,碁打ちとして西日本各地をあるく。自覚坊天才の名で方円社の中川亀三郎(1837-1903)に先(せん)の,小林鉄次郎に互先(たがいせん)の郵便による手合いをもうしこみ,ふたりと対局。無名だが,あなどりがたい棋士として評判になった。著作に「碁経」。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android