コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

熊谷甚右衛門 くまがい じんえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

熊谷甚右衛門 くまがい-じんえもん

1788-1835 江戸時代後期の陶工。
天明8年生まれ。相馬焼の田代清治右衛門(せいじえもん)家で技法を習得。文政5年郷里の陸奥(むつ)九戸(くのへ)郡小久慈(こくじ)村(岩手県久慈市)に窯をひらき,日用雑器をやいた。小久慈焼(久慈焼)とよばれ,栄次郎-甚六-儀八郎-嘉太郎とつづいて昭和の6代竜太郎にいたる。天保(てんぽう)6年2月死去。48歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

熊谷甚右衛門の関連キーワード陶工

今日のキーワード

首相指名

首相(内閣総理大臣)は国会議員の中から国会の議決で指名する(憲法67条)。衆参両院が異なった人を指名した場合、両院協議会でも意見が一致しない時は、衆院の議決を国会の議決とする。首相は文民でなければなら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android