コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

熱残留磁化 ネツザンリュウジカ

世界大百科事典内の熱残留磁化の言及

【自然残留磁気】より

…自然残留磁化は種々の原因によって発生した残留磁化の総称であり,磁化獲得過程の違いによっていくつかに区別される。強磁性鉱物(磁鉄鉱,赤鉄鉱,チタン鉄鉱,チタン磁鉄鉱など)が強磁性を失う温度(キュリー点)より高温から磁場中で冷却されたときに獲得する磁化を熱残留磁化と呼ぶ。溶岩が冷えて固まるとき,あるいは陶器,土器,焼釜,暖炉などが高温から冷却されたときに獲得する磁化はこの例である。…

※「熱残留磁化」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

熱残留磁化の関連キーワード自然残留磁気自然残留磁化

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android