コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

熱気療法 ねっきりょうほう

百科事典マイペディアの解説

熱気療法【ねっきりょうほう】

熱気浴とも。加熱した空気・蒸気の全身浴(ローマ浴,トルコ浴,サウナ浴など)による病気の治療法。発汗・新陳代謝を促す作用があり,リウマチ性疾患,脂肪過多症,慢性皮膚病などに適用。
→関連項目温熱療法

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

熱気療法の関連キーワード急性間欠性ポルフィリン症熱気浴

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android