コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

燐脂質 リンシシツ

大辞林 第三版の解説

りんししつ【燐脂質】

複合脂質の一。リン酸エステルまたは炭素原子にリン原子が結合した構造を含む脂質の総称。生物体に広く存在し、生体膜の構成物質、代謝の中間物質として重要。レシチン(ホスファチジルコリン)・ホスファチジルエタノールアミンなど。ホスファチド。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

燐脂質の関連キーワードホスファチジルエタノールアミンホスファチジルコリンスフィンゴミエリンケファリン複合脂質レシチンAPS生体膜脂質

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android