コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

複合脂質 フクゴウシシツ

大辞林 第三版の解説

ふくごうししつ【複合脂質】

単純脂質にリン酸・硫黄・窒素塩基・糖などが加わった脂質。リン脂質と糖脂質に大きく分類され、タンパク質とともに生体膜を構成するなど、生体で重要な役割を果たす。 ⇔ 単純脂質

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

複合脂質
ふくごうししつ

脂質」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の複合脂質の言及

【脂質】より

…これには脂肪,蠟,ステロールエステルなどが含まれる。(2)複合脂質complex lipid 脂肪酸とアルコールのほかに,リン,硫黄,窒素塩基,あるいは糖などを含むエステルで,リン脂質糖脂質が含まれる。(3)誘導脂質derived lipid 以上の物質が加水分解して生じるもの。…

※「複合脂質」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

複合脂質の関連キーワードリン脂質(燐脂質)エールリッヒ反応リン(燐)脂質リピドーシスホスファチドゴーシェ病土壌微生物窒素化合物リン脂質リポイド誘導脂質類脂質生体膜卵黄燐酸りん

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android