コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

燕魚 ツバメウオ

デジタル大辞泉の解説

つばめ‐うお〔‐うを〕【×燕魚】

スダレダイ科の海水魚全長約50センチ。体はほぼ円形で側扁し、背びれ・しりびれが著しく大きい。体に暗褐色の横帯が3本ある。本州中部以南に分布

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

つばくろうお【燕魚】

トビウオの異名。

つばめうお【燕魚】

スズキ目の海魚。全長約50センチメートル。体は円形に近く著しく側扁する。チョウチョウウオに似て背びれとしりびれが大きい。体色は褐色で体側に三条の暗褐色の横帯が走る。観賞魚。南日本から熱帯にかけて分布。ヒコウキウオ。ツバクロダイ。
トビウオの異名。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

燕魚 (ツバメウオ)

学名:Platax orbicularis
動物。スダレダイ科の海水魚

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

燕魚の関連キーワードチョウチョウウオトビウオ異名

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android