コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

爪木崎 つめきざき

2件 の用語解説(爪木崎の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔静岡県〕爪木崎(つめきざき)


静岡県下田(しもだ)市の南東部、須崎(すざき)半島先端の岬。爪木埼(さき)灯台がある。溶岩台地が海食されて爪木島ほかの小島・岩礁や入り江をつくり、俵状(たわらじょう)溶岩や柱状節理(ちゅうじょうせつり)の断崖(だんがい)など複雑な景観を示す。富士箱根伊豆(ふじはこねいず)国立公園に属する。爪木崎花園・植物見本園などの施設がある。岬の手前2kmに須崎御用邸がある。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

つめきざき【爪木崎】

静岡県下田市,須崎半島(柿崎半島)南東端の岬。標高約20mの隆起海食台で,灯台があり,周辺は海食崖にかこまれる。西側崖下には柱状節理をもつ安山岩が波の浸食によって形成された俵磯とよばれる奇岩がある。温暖な海洋性気候の無霜地帯で,ハマユウスイセンなどの群落がみられ,12月下旬から1月末には水仙まつり行われる。黒崎,荒磯,灯明台跡を経て須崎恵比須島にいたる自然遊歩道がある。【北川 光雄】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

爪木崎の関連キーワード下田白浜長崎半島野母半島神子元島三崎半島釜石湾玉泉寺開国下田みなと須崎半紙

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

爪木崎の関連情報