コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黒崎 くろさき

4件 の用語解説(黒崎の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

黒崎
くろさき

福岡県北東部,北九州市八幡西区の中心市街地。旧町名。 1926年八幡市に編入,63年の5市合併により北九州市となる。洞海湾にのぞみ,江戸時代長崎街道の重要な宿場町 (筑前六宿の1つ) ,港町として発展。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラスの解説

黒崎

新潟県新潟市にある道の駅「新潟ふるさと村」の旧称。2001年1月、当時の新潟県西蒲原郡黒埼町が新潟市と合併したことを受けて改名。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

くろさき【黒崎】

岩手県北東部、陸中海岸国立公園にある景勝地。絶壁状の海岸段丘が発達。
福岡県北九州市八幡西区にある地名。北九州工業地帯の主要部。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の地名がわかる事典の解説

〔福岡県〕黒崎(くろさき)


北九州市八幡西(やはたにし)区東部の商工業地区。JR黒崎駅南側は繁華街で、商業施設・業務ビル街・歓楽施設などが混在する。江戸時代は長崎街道の宿場町。大正期から電機・鉄鋼・セメント工場が進出、北九州工業地帯の一角となった。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

黒崎の関連キーワード岩井岩室岩・巌・磐岩野岩谷ケイ(珪)岩岩切岩坪岩名

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

黒崎の関連情報