コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

爪蜱 ツメダニ

デジタル大辞泉の解説

つめ‐だに【爪×蜱】

ツメダニ科のダニの総称。体長0.3~0.8ミリ、淡橙色または淡赤色をし、触肢が太く先端に爪がある。コナダニなどを捕食し、たまに人の皮膚炎の原因になることもある。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

つめだに【爪蜱】

ダニ目ツメダニ科のダニの総称。体長0.7ミリメートル 内外。他のダニ類を捕らえて体液を吸う。まれに人間を刺し皮膚炎をおこす。フトツメダニ・タタミツメダニ・ネコツメダニなど。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

爪蜱 (ツメダニ)

動物。ツメダニ科に属するダニの総称

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

爪蜱の関連キーワードフトツメダニ動物

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android