コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

片岡啓治 かたおか けいじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

片岡啓治 かたおか-けいじ

1928- 昭和後期-平成時代の評論家,翻訳家。
昭和3年3月1日生まれ。ルカーチ「病める芸術か,健康な芸術か」などを翻訳し,現代叢書同人となる。昭和57年ブロッホ「希望の原理」(共訳)で日本翻訳文化賞をうける。58年独協大教授。東京出身。東大卒。著作に「幻想における生」「日本人の心の謎」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

片岡啓治の関連キーワードブルックナー(Karl Bruckner)マン(Heinrich Mann)ブロッホ(Ernst Bloch)オシフィエンチムマルクーゼ

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android