コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

片鬢剃 かたびんぞり

2件 の用語解説(片鬢剃の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

片鬢剃
かたびんぞり

鎌倉幕府法以降に認められた片側の髪を剃り落す肉刑の一種。『類聚三代格』に収められている貞観8 (866) 年の格には,「こん」なる刑がみえるが,それはこの刑の前身と考えられる。『御成敗式目』においては,道路において女を捕えて乱暴する罪などに,郎従以下の刑として,それが科されることになっている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

かたびんぞり【片鬢剃】

中世・近世初期に,庶民・郎従などに科した,鬢(頭の左右の側面の髪)の片側をそる剃髪刑。入墨刑などとともに犯罪者を一般の人々と区別し,犯罪予防に役立たせる刑とされているが,本来は,犯罪者を不吉な外貌,いわゆる〈異形(いぎよう)〉にすることを目的とした刑罰であった。中国古代では髡(こん)刑という剃髪刑がもちいられていたが,日本の律令国家は,例外的にこれをもちいたほかは髡刑を継承しなかった。片鬢剃が登場するのは,《御成敗式目》の刑罰としてであり,〈辻女捕(つじめとり)〉を犯した郎従以下のものにこの刑が科せられた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

片鬢剃の関連キーワード糸錦公事家古金襴戸締め鉛銭屹度叱り切銀名物切一蓮寺近世初期風俗画

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone