牛脚油(読み)ぎゅうきゃくゆ(英語表記)beef foot oil; trotter oil

精選版 日本国語大辞典の解説

ぎゅうきゃく‐ゆ ギウキャク‥【牛脚油】

〘名〙 ウシの脚の肉を水と共に煮て作られる脂肪油。冷却してできた固体脂を除去した高級品は、時計、タイプライターなどの精密機器の減摩油に、また、普通品は皮革の仕上げに用いられる。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の牛脚油の言及

【骨油】より

…骨油は減摩用,製革用として用いられ,とくに遊離脂肪酸を含まないものか,ごくわずか含んでいるものは,凝固点が低く,良質の減摩油となる。このほか牛脚の脂肉から煮取法により得られる牛脚油は骨油と同様に用いられる。骨油の物理的性質は原料,低温圧搾条件などにより異なるが,牛骨油の性質の一例は次のとおりである。…

※「牛脚油」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

肉肉しい

肉料理に対する形容の一つ。しっかりした食感や肉汁が溢れるなど、強く「肉っぽさ」を感じさせる料理を表すのに用いられる。2010年代後半に、塊肉や熟成肉、肉バルなど様々な肉料理の流行に伴い、テレビや雑誌な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android