コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

牛追唄 うしおいうた

世界大百科事典内の牛追唄の言及

【南部牛追唄】より

…岩手県下閉伊(しもへい)・和賀(わが)郡地方の労作歌。厳密にいえば,荷物を牛の背に載せて運搬する道中歌である〈牛方節〉,純然たる放牧歌である〈牛追唄〉のような区別があるが,最近は両者を混用して単に〈牛追唄〉と呼ぶ。一般には奥羽山脈を横断する鹿角(かづの)街道および仙北街道の《沢内(さわうち)牛追唄》(田舎なれどもサアーハエー南部の国はヨー 西も東もサアーハエー金(かね)の山コーラサンサエー ハーラヨーパアパアパッパー)がよく歌われている。…

【博労】より

…伯楽はかなり尊敬された職業であって,年間数回各地を巡回し鍼(はり)を打ったり焼金をあてたりしたが,その鍼でとった血や焼ごては種々のまじないに効ありと信じられた。備中の博労衆は牛を追うとき牛追唄をうたって道中したといい,そのいくつかが記憶されているが,文句は即興的で,内容は商品としての牛をほめ縁起を祝う趣旨のものであった。博労独自の職業神や組織は知られていないが,商用の職業語彙(隠語,符丁)があった。…

※「牛追唄」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

牛追唄の関連情報