コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

南部牛追唄 なんぶうしおいうた

世界大百科事典 第2版の解説

なんぶうしおいうた【南部牛追唄】

岩手県下閉伊(しもへい)・和賀(わが)郡地方の労作歌。厳密にいえば,荷物を牛の背に載せて運搬する道中歌である〈牛方節〉,純然たる放牧歌である〈牛追唄〉のような区別があるが,最近は両者を混用して単に〈牛追唄〉と呼ぶ。一般には奥羽山脈を横断する鹿角(かづの)街道および仙北街道の《沢内(さわうち)牛追唄》(田舎なれどもサアーハエー南部の国はヨー 西も東もサアーハエー金(かね)の山コーラサンサエー ハーラヨーパアパアパッパー)がよく歌われている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

南部牛追唄の関連情報