コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

物価安定政策会議 ぶっかあんていせいさくかいぎ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

物価安定政策会議
ぶっかあんていせいさくかいぎ

1969年5月に物価安定推進会議に代わって設立された物価安定の政策立案実施するための総理大臣諮問機関 (閣議決定) 。物価安定推進会議の各種の提案にもかかわらず,これらが必ずしも政策として実施されてこなかった点を反省し,強力に物価安定の政策を実施することをねらいとして設立された。産業界,労働界,消費者および学識経験者からなる 35人の委員および 35人の専門委員で構成され,総会,総合部会のほか四つの部会および特別部会からなる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

物価安定政策会議の関連キーワード有賀 美智子中山伊知郎岩沢 靖

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android